読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西インディミュージック研究会

関西でインディミュージックについての理解を深めることを目的としたリスナー中心の集まりです https://twitter.com/INDIE_BE

インディ女子入門日記(その1)

音楽色々

初めまして、インディ女子入門日記(すごいタイトルだ)を書きました、

めろんです。

今回は5つのアルバムを教えてもらって、書いています。
どれも初めて聴く音楽ばかりでおもしろかったです。では5つまとめてどうぞ!

(今回はその中から2つの公開です)

 


Moth / Exlovers


exlovers - Starlight, Starlight - YouTube

 


Exlovers - You're So Quiet - YouTube

 

 


インディだけど、めちゃくちゃ馴染みの無い感じでは無かったので、
わたしでもお!いい感じ!ってなりました。
音楽用語で説明できたらカッコイイ所ですが素直に出来ないと白状して、
自分の中にある感覚で説明すると、「好奇心旺盛な女の子が人間的に色んな成長をする映画」に使われてたらとてもいいなーって思いました。
想像が付かないような説明ですが、Blowing kissesは夢見がちな女の子が色んな想像にふけるようなイメージで、This Love Will Lead You Onは女の子が鏡で着ていく服を合わせてみたり、お化粧をしたり、けどなんかどれもちがう…ハァ…何やってんだか…みたいな。一曲一曲そうやって当てはめられるんですけど(夢見がち)、
特に好きなのはYou're So Quiet  !
アップテンポだし好奇心旺盛感が抜群で、オープンカーで私も逃避行したいな~って気持ちになりました。
アルバムの曲順で聴いていくとUnIovableって曲がこの曲の前に入ってるんですけど、この曲はこの曲で素敵な相手と静かにダンスして大人の愛を確かめ合うって感じで良かったです。
最後に入ってる、The Ruinsには長めの曲なんですけど、正に1つの映画を観てるかのような感覚になります。どこか懐かしい感じがする曲でもありました。


 

Because I'm Worth It / Inga Copeland


Copeland - Faith OG X - YouTube


copeland - insult 2 injury - YouTube


一曲目を聞いた瞬間、「宇宙…」。
形容しがたい、初めて聴く、これは何なの、という感情に出会った時に私は自分の貧弱なボキャブラリーから似たような感覚をさがしますが、これは「宇宙」。出逢った事のない音楽。しばらく戸惑って、一曲目のFaith OG Xを聴き終える。
「???…」
モーニング娘。とか嵐を聴いて育った私からしたらそうなります。ていうか、この曲聴いて直感で「いいわぁ、、、」ってなる同世代、徳を積み過ぎでは。
二曲目のadvice to young girlでも完全に未知との遭遇に成功してるんですけど、
三曲目のinsult 2 injuryは生命の匂いがした(バブル音)ので少し安心して聴いてると、
六曲目のDILIGENCEで「これ…かっこいいじゃん…」ってやっとちょっぴり解れた?
本当に私の身体で良い、悪いって判断できない規格外の音楽です。
でも宇宙って体感する事は難しいじゃないですか、でもこのアルバムを聴けば宇宙を感じることできると思います。貴重な経験。